多くの人と関わる仕事|保育士に転職するなら求人情報サイトが最適

  1. ホーム
  2. やり方はいろいろです

やり方はいろいろです

先生と学生

自分なりの方法が必要です

家庭教師は通常のバイトに比べると、非常に時給が良いです。通常のバイトが700円から800円だと考えると倍以上です。ただ、時間的には一般的に2時間程度なので、1回で多く稼ぐ事は難しいです。そのため、時間調整して何件も掛け持ちするという方法が有効です。京都では、特に大学生等の場合は、午後から家庭教師に専念して3時頃から3件も4件も一気にやる人もいるほどです。家庭教師は、会社に登録するパターンと個人でやる方法がありますが、個人の場合は相当な人脈や実績が必要です。そのため、初めてやる場合は会社に登録するのが良いです。京都などの場合は、有名な大学の学生というネームブランドで優遇される場合も多いです。また、京都などの大きな都市では、家庭教師の会社も数多くあるので、どこに登録するのが良いか検討する必要もあるでしょう。ある程度会社の決められた方針でやるところもあれば、自分でやり方を考える事が必要な会社もあります。また、交通費に関しては多くの会社が出してくれますが、まれに出ない会社もあるので、時給と一緒にそこもチェックする方が良いでしょう。バイトとはいえ、人に勉強を教えるわけですから、責任感が必要です。自分なりに、バイトに行く前に、今回のポイントや重要な部分はおさえておいて、生徒が興味を持つような話題や手法を考える事が必要です。京都の会社に登録している場合は、決まった額以上もらう事は禁止ですが、個人の場合は基本給の他に、相手方から成績があがった感謝分をもらったりするなんていうサプライズもあるのです。